bluetones is a user on tuner.1242.com. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse. If you don't, you can sign up here.

意外と手軽!?「新4K8K衛星放送」見るのに“本当に必要なもの”はなにか getnavi.jp/av-2/255888/ 地上波BS局はBSデジタルをろくなコンテンツがない墓場みたいな場所にして腐らせたのに今度は4Kですか。楽な商売だね。放送局がもっている帯域を無線データ通信に明け渡したほうが電波の有効利用になる。

大沼啓延キャスター死去 68歳 大動脈瘤かい離発症、肺炎で― スポニチ Sponichi Annex 芸能 sponichi.co.jp/entertainment/n

ラジオが聞かれなくなったのはラジオが家にないことに気づかなかった業界の閉鎖性、時代に適応できなかったというだけである。テレビと同じように放送免許で守られた業界の既得権を守るために、すでに成立しなくなったビジネスモデルの尻拭いを現場に背負わせてその悲鳴と悲哀が記事になっているだけなのだ。

放送制度改革~なぜ安倍首相はネット番組を評価するのか 1242.com/lf/articles/100592/ ”通信と放送が全く別のものだ、ということではなく、コンテンツを扱うということにおいては、横並びで考えなければいけない時代に入ったのではないか”

ラジオ局は「スマホにラジコ」プッシュを 「お祭り」より大事なこと - mainichi.jp/articles/20180418/ ダメな記事。ラジオも新聞資本だしね。ラジオ業界って放送行政と業界構造の本質的な問題から目をそらし続け、情緒をふりまき布教しているだけの無能な業界。ネットラジオのOTTAVAを見習え。

「アメリカ人の93%がラジオを聴く」テレビよりも人気なラジオの最新事情をまとめたレポートが公開
musicman-net.com/business/7520

ハイウェイラジオのヒミツ 情報の早さ、エリアの細かさ、その仕組みは? trafficnews.jp/post/80093

【藤本健のDigital Audio Laboratory】プロ野球のラジオ生中継でリアルな3Dサラウンド! 制作現場を見てきた-AV Watch av.watch.impress.co.jp/docs/se ニッポン放送らしい賑やかし文化。AMステレオの時を思い出す(遠い目)

TokyoFMが中心に既得権持ってるのだね。たしかに2000年代のデジタルラジオの試験放送とか積極的だった。

県域放送の不必要性
ローカルのラジオ局は瀕死だがお株主の地方新聞は健在なために改革はかえって進まない。

《猪瀬直樹×夏野剛×氏家夏彦》放送改革の対談にてラジオ局の改革について言及してくれたのはよかった。ラジオというとネットユーザーもテレビへのアンチとして肩を持ちがち。
youtu.be/4ZMhcN0l8gA?t=22m41s

どうなる放送制度改革 猪瀬直樹・夏野剛らが放談
blog.nicovideo.jp/niconews/711

SBS静岡放送開局65周年特別番組「つづきはラジオで」
南日本放送、山陰放送、ニッポン放送のパーソナリティとともにラジオについて語るラジオナイトサミット放送中
ustream.tv/channel/sbs-radio-t

ラジオディレクター流思考法を仕事に活かす -もっと知りたい憧れの仕事・クリエイティブプロフェッショナル-
schoo.jp/class/4436
60分の疑似体験通じて今の仕事に活かせるラジオディレクター流発想法を学ぶことができます。

ゲルマニウムからデジタルまでラジオの歴史をたどる——「作って合点!ラジオのしくみNo.5 DSPラジオキット」発売
fabcross.jp/news/2017/20170920

ラジオは夜郎自大に陥っているような。率直に言えばもうラジオはネットを補完しているに過ぎない。ユーザーもネットのなかのラジオという認識だと思うのだが。だからネットと対等というのは身の程知らずな言い方。
ネット中心の”時代”というモノの言い方もズレていて本当はネットが社会の基盤になりつつあるのであって流行ではない。いまや政府・政治家ですらそこを意識しているというのに。政見放送の視聴率ってお寒いだろうし。

結局のところ、ネットと対等などといって新しい社会の基盤から外れたラジオ(テレビも)はネットを享受していない高齢者のためのメディアでしかない。あとはその基盤が機能しなくなった時の防災メディアになるけどそれでいいのかな。

ツインバード工業 「着るラジオ」発売
nikkei.com/article/DGXMZO22242
耳や手をふさがないため、ウオーキングや庭仕事などでの使用を見込んでおり、主に高齢者層を対象に売り込む。

ラジオって今どうなってる?NACK5の制作担当に業界事情を訊いた
cinra.net/interview/201710-kil
ネットに対する意識が「補完」から「共存」に変わったというけれど2010年代後半にそんなことをいっているのは認識が鈍い。もっといえばネットと対等といっているのもズレを感じる。骨董品になりたくなければ壁を取っ払え。

VOXのポータブルラジオは細部に楽器の神が宿る変態仕様だった
ascii.jp/elem/000/001/568/1568